<< ビンテージ、りんごのボールで朝... 我が家でも大活躍のランプ >>

赤いケトルとアンティークのキッチンクロス

e0078883_2383438.jpg


初めての買い付けで、巴里蚤の市でみかけた、可愛いやかんです。

もうすでに、私の手元にはありませんが、思い出しても・・・・・・

可愛いくて、インテリヤーとして、眺め暮らした日々をおもいだしました。

---------------------------------------------------------

e0078883_7185225.jpg


陶器のキャニスターです。あまり古いものではありませんが、1980年代頃、

このようなシンプルなものたちが、喜ばれていました。白地に赤の文字がかいてあり、

白と赤の組み合わせは、その家に幸福をもたらしてくれるという、説があり、

ますが、フランス人は、特にこの色の組み合わせがすきで、アンティークのリネン

など、古くから好まれてきた色合いです。

この色に、青を付け加えれば、文字どうり、フランスの国旗の色ですね!!!

リネンで雑貨―手づくりの愉しみ
石川 ゆみ / 文化出版局
スコア選択: ★★★★

リネンと暮らす、素敵にリメイクできてしまう。 ナチュラルに暮らしを彩には、アイデアいっぱい・・・・・お勧めします。
[PR]
by petit-simon | 2005-10-23 02:42
<< ビンテージ、りんごのボールで朝... 我が家でも大活躍のランプ >>