カテゴリ:フランスの記事( 14 )

☆ 珍しく2度目の投稿です  ☆

e0078883_23475163.jpg
こんばんは! 

今日は、2度目の投稿です!
寒いのですが、雨も雪も降っていないので、

お出かけしてきました。
小さな、町のショッピングモールも
クリスマスの、お飾りでにぎわっております。


e0078883_23381225.jpg



来週は、いよいよクリスマスのケーキを。。。どのお店に、
しようかと、迷います。


http://antiquesimon.web.fc2.com/


今年は、30日まで、お仕事してます。

宜しく、お願い申し上げます。
[PR]
by petit-simon | 2013-12-21 23:51 | フランスの記事

☆☆ ご無沙汰してます ☆☆

おはようございます!!!

去年、PCが壊れてから、長い間、Blog つけられず・・
やっと、最近、お仕事のほうも、再開しております。

雪が降ったり、雨だったりと、冬は、冬眠中ですが、
元気にしています。

ご心配かけていましたが、・・・今後とも、よろしく、
お願い申し上げます。


e0078883_1302096.jpg


しばらく、買い付けはできず、日曜日は、近所のキャフェで、
雨宿り・・・・・ブリザーブノバラに、癒されてきました。


e0078883_1322246.jpg



今週は、白い陶器をご紹介予定です。
今まで、集めてきたのですが・・・・・・・なかなか、更新できず・


e0078883_134184.jpg



アイボリーのフリル皿も、あります。お皿により、盛り付けが素敵に映えるえますので。。
お勧めいたします。


e0078883_1364941.jpg


冬の間には、シクラメンの花に癒されて、
どんよりとした、グレー空気には、。。。とても新鮮に
見えますね。


今週から、また、新たによろしく、お願い申し上げます。

お探しの、アイテムが見つかりますように!!!!♪

く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます

[PR]
by petit-simon | 2013-01-30 01:38 | フランスの記事

★★ クリスマスまで1週間 ★★

皆様、こんにちは! クリスマスまで、あと、1週間!
此方も、とても寒くなり・・・・2日前は、冬の嵐で、

森の中の大木が、倒れたり、枝がもぎ取られたりと、
風速100メートルの、被害が出たりしています。

地方により、電気がなくて、寒い思いをしているところもあり!
今夜までに、回復するようで、ほっとしています。

・・・あ、パリの郊外は、大丈夫でした!


e0078883_1833939.jpg



Xmas 毎年のことですが、今年も、オペラ座界隈に、
イルミネーションの夜景を、撮影してきました。
プランタンデパートです。


e0078883_1864014.jpg


此方は、ラファイエツトのデパート。
きれいでした。


今日は、太陽がかをを出してくれています。
今から、クリスマスの、マーケットに出かけてきます。

素敵な、週末になりますように!


-----------------


来週も、お時間ありましたら、覗きにお越しくださいませ。

く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます

[PR]
by petit-simon | 2011-12-17 18:05 | フランスの記事

寒いので、家で写真取の練習中 ♪♪♪

   先週から、急に寒波に襲われて、大混乱していますが、ちょうど家に
 おりますので、カメラで画像取の練習中。


 
e0078883_214687.jpg





   仕事場の窓から、朝起きると、雪景色になっていて、気温は、マイナス2度
  くらい夜は、ぐっと冷えて、マイナス5度くらいです。 わんこも、あまりお散歩
  したくない様子で、困っています。


  
e0078883_243936.jpg



   画像は、東京でアンティークのお仲間さんから、プレゼントされた、ブーケ
   のはな。





  

   阿東雅恵さんと言う方の作品で、10年前の作だそうです。
   花びら、1枚ずつカットして作り上げるそうで、大変な時間が
   かかっているとか+++++

   色合いが、なんともアンティークで、サイトのほうで、これから、少し
   使わせていただきます。

   ありがとうございました。
  
   く♪♪阿東雅恵さんのサイト





   
e0078883_2144231.jpg



     午前中は、市場にお買い物・・・・・寒いので、さっと買い物して、
    さっと帰宅。 小さめの、チッチンをお持ち帰りで・・・これで、夕食のメインの
   おかずは、オーブンで、暖めるだけで・・・・・手抜きしています。苦笑!!!!

   
   来週まで、続きそう、お天気おばさんのお話でした。


 
e0078883_2225663.jpg





   
e0078883_2261482.jpg



   スープ用にも、ねぎや大根、人参も購入してきたら、紙袋が、あまりに
   お洒落で、暖かな感じ・・・・思い切って、10枚、此方も、購入してきました。

   ちょっと、ラッピングに、使ってみたくなりました。

   そういえば、古い紙袋、結構お洒落っぽくて。。。。大好きになってます。
   紙袋で、寒さも吹っ飛んで。。。行きそうな、暖かな色合いですね。


   さて、今週は、頑張って、また、いろいろと更新追加予定です。
  
   風邪などに負けないで、皆様も、お元気でお過ごしくださいませ。


   また、新しい画像、週末の買い付けで、ご紹介いたします♪♪♪



   く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます



  追伸;
 
   野良猫の寅君は、最近、まったく遊びに来ないのですが、 寒いので、

   きっと、近所の方が保護してくれているような、気がいたします。

   急に寒くなったから、食事にこなくなりました。   ご心配おかけしましたが、


   利口な子ですから、きっと大丈夫だと思います!!!!


 

   
e0078883_2462848.jpg



   


    
[PR]
by petit-simon | 2010-12-02 02:34 | フランスの記事

☆ご無沙汰しております☆


e0078883_221540.jpg



こんにちは!皆様お元気で、新緑の春楽しんでいられますか?
こちらは、5月は、カトリックの休日が多くて、そのたびに、

お仕事で、田舎に出かけていますが。。。。。。。帰り道、
お馬さんに出会うこともたびたびです。

ちょっと、車には邪魔なんですが、そんなこと、気にしないのが、
フランス人気質。。。悠々と、乗馬しながらさんぽたのしんでいました!

日本でしたら、すぐにおまわりさんが来て、お説教されそうですね。



e0078883_6585156.jpg



最近は、買い付けのたびに、田舎に行くのが好きになり、緑の季節ですから、
アンティークのおうちをながめながら、木々の美しさに目を取られます。

大きな門の前を通るたびに、中に入って、素敵なアンティークの
おうちを眺めたいな=====という衝動にかられます。!!!
空き巣狙いに、間違われないように。。。。。。。あまり長いはできませんね@!!



e0078883_732430.jpg



どこの町でも、たいていは19世紀に作られた、大きな建物を
市庁に使っています。いつみても、飽きないたたずまいで。。。。。。。
とんがり帽子のような屋根も、素敵です。

市庁の前では、にぎやかに、お祭り騒ぎのフリーマーの人たちが、
集まっていて、楽しい風景でした。 お天気もよくて、蚤の市
日和が続いております。



e0078883_793430.jpg




先週は、本当に重かったのですが、レースを作る台を購入してきました。
しばらく、作り方がわかるまで、手元においておきますが、

北ベルギーで作られた、手つくりの台なのです。20世紀はじめ頃ということで、
100年は、時がたっています。 ベルギーでも、レースを盛んに作っていました
から、おうちで手内職していたのかな___と思いましたが、
箱の手前に111と番号がついているので、

小さな工場で使われていたようです。
珍しいので、こちらでも、ご紹介いたしました。
ボビンの色が、本当に、あめ色になっていますね!!!!!!!!


今週も、少しずつですが、更新いたしております。
素敵な、週末になりますように。♪♪♪

く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます

[PR]
by petit-simon | 2010-05-21 02:25 | フランスの記事

☆ アンティークファンのつれずれ☆



    皆様、無事台風通過しましたか!!!  2日前から、TVでみたので、
  とても心配でした。 お友達、家族、やはり、私のルーツは、日本人、生まれた
  国のことが、一番気になり、眠れないほどでした!!!!!


    今日は、やっと更新昨日からしたので、また、思い出したように、日記をかいています。
   頻繁にト思いながら、いつも、サボっていて・・・・・・・・書きたいこと、たくさんあるのですが、

   毎回、はじめると、用事ができたりして。。。。超時間に追われているといえば、
   いるのですが、
   お仕事の順序を考えたり、画像撮ったり、。。。。お勉強したり。。。。。。。

   お勉強は。。。もっぱらテレビで、映画をみて、古い物語などで、時代の背景を
   チェックしていますが、先日などは、英国の映画で、ダウィンの進化論。。。。。。

   。。。。。こんな風に書くとくと、たいそうなお勉強に聞こえるのですが。。。。
   19世紀の、船乗りさんたちのお話で、住む場所により、動物が、どのように
   進化するのかを、調査に行ったときの、航海のお話なんですが、

   昔、今から200年ほど前の旅は、命がけだったことが。。。。。
   学者のダウイン博士も。
   命がけに旅をした。。。という、感動的なお話でした。


     アンティークにかこつけて、映画を見るのが、最近の楽しみ。。。。ふふふ!

     そんなことを、お勉強と呼んでいるので、家族は、あきれております。

     夜になると、今日のお勉強会は、19世紀の_____なんていいますから。。。。。

     家族も、しょうがないな+++と、チャンネル独占できるのです!!!!!!
     



   そして、先日も、ある方から頼まれて、奇跡のメダルの教会まで行ってきました。
   ↓

e0078883_20314583.jpg



e0078883_20365055.jpg



    素敵な、素敵なチャペルでした。 メトロを出ると、偶然、修道女の方が
    前を通りかかり、 道を教えてもらいましたら、私も、途中まで行きますから、

    一緒にね!!  そして、数メートル先の信号をわたるとき、

    手をつないでくれるのです! 彼女、それから3分くらい手をはなさないのですよ!!!!


    生まれて初めて、修道女の方と、おててつないで歩きました。

    なぜなのか、気持ちが豊かになった瞬間です!!!


    上の入り口の写真近くで、日本人の修道女の方にも、お会いしたのですが、

    なんとも気持ちのよい、お声で、またいらっしゃ__いね!!!!!


      心のこもった、微笑とともに、、、、、お声かけてくれました。

      たった、10分しか時間がなくて、2,3枚の写真とり立ち去りましたが。。。。。。



      奇跡の教会のイメージは、あの敷地内の中にあふれる、優しさがあり、

     また、訪れたいところです。 これも、アンティークのお仕事しているから、

     いけたような気がします。


      あとで、パンフもらえればよかった。。。などなど考えながら。。。


     
e0078883_20563623.jpg




       急いで、蚤の市まで、相変わらず、にぎやかで、たくさんのボールちゃんたち、
      いつ行っても、秋は、たくさんのひとででしたよ++++++++++
    
      この日は、日本から買い付けに来た、デザイナーの *milly*サンと、合流して、

      午後は、2箇所の市のはしごしてきました。

       奇跡の教会におまいりしたからかしら。。。。。。かなりのお品買い付けて

       きました。  ご利益ありました。 ありがとう、教会の修道女さん!!!!!!!



お暇な時は、Petitsimonのサイトにも、遊びにお越しくださいませ。
   

く♪♪こちらから

 
 

   
 

       
[PR]
by petit-simon | 2009-10-08 21:02 | フランスの記事

★バカンスの終わり★



  皆様、ご無沙汰しています。  今日、8月31日。。。。。。。。
 バカンスの終わり、新学期の始まりです。  子供たちも、みな、真っ黒に
 なって帰ってきました。

  8月は、パリに行くことが多くて、先週も、モンマルトルの丘で、少し、
 休日をとってきました。といっても、1日だけでした>>>>>>>



e0078883_18405566.jpg
 
[PR]
by petit-simon | 2009-08-31 18:41 | フランスの記事

☆ フランスの田舎で暮らす ☆

e0078883_1955565.gif



   こんばんは!!! 久しぶりのBLOG日記です。いつも、書くことが
  たくさんあるのですが、お仕事におわれていた、2007年の夏でした。

  バカンスも取らずに、ひたすら好きなアンティーク、ブロカント探しに、
  時間がかかったり、お店の運営も、この一年間で、お勉強・・・・・・

   新しい事や、素敵な方たちとの出会いに、特に感謝したい気持ちで、
  一杯です。  そして、Petitsiomをはじめてから、1年がたとうとして
  います。

   それで、自分にご褒美として、一泊のたびを致しました。
  8月のある日、3年も会わなかった友人からの連絡から
  始まったのですが・・・・・・かつての同僚たちとの、再会にも
  なった今週末でした。

   
    
e0078883_19181746.jpg




    昨日は、自然豊かなノルマンディーの田舎屋でお泊りです。
   実は、もう一人の同僚が、ノルマンディーの片田舎で、ホテルと
   レストランを5年前から始めていて、10年ぶりに、再会・・・・・(涙)

   OLしてた頃の、後輩が今は、立派なマダムになっていたのには、
   すごい感激でした~~~~~数えてみたら、10年もの間、
   音信不通でしたから!



   
e0078883_20253673.jpg





     彼女のご主人経営の、プチホテルの正面玄関。
    お部屋は全部で10室だけで、レストランは、ノルマンディー風な
    お食事が出るのです。 今回は、予約で一杯で、味見は
    出来なくて、 食事のテーブルセッティーングのみを、夕食前に撮影
    してきました。

     パリとノルマンディー(北の海)の真ん中の小さな町、パリより
    120キロにあるので、イギリス人のお客様たちが多く滞在
    していて、パリ行きの道筋から、ちょっとはずれていますが、
    途中下車の楽園でした。




 
e0078883_20453236.jpg



    優しいローズの色モチーフのカーテンに、濃い目のピンクの
   仕切りのカーテンです。 ダイニングの黄色のテーブルクロスが、
   ひときわ暖かい感じですね。 調度品のすばらしさ、アンティークの
   家具も見つけました。




e0078883_20544456.jpg





    どうでしょうか???このカーテンの風合い????
   もうすでに、どこでも作られていない古い生地ですね!!!!
   一目ぼれしてしまいました! 緑の美しい、ノルマンディー
   地方のグリーンにしっくりあった色合いに、感激ですね。




e0078883_20594076.jpg




   テーブルの向こうは、セーヌ川が一望に見渡せる、絵になる風景で
   川沿いの散歩道が続いておりました。 夏の間は、海まで出かけ
   るパリジェアンたちの、ドライブ途中に、憩いのまち・・・・・・

   冬の間は、クローズの時期がありますが、お天気の良い日は、
   旅の途中を慰めてくれる界隈です。

   皆様も、ノルマンディーの海に行くようなことがありましたら、
   この小さな、町、人口9000人の町に寄り道してくださいね。
   サイトのアドレスなど、お教えいたしますから!



e0078883_21251314.jpg





   肝心の蚤の市は、ここから始まりでした。 土曜日は、3度行っても
  全部見切れないほどでした。 また、知り合いの古物商さんたち
  にも、何人かに出会いがあったので、それだけでも、ちょっぴり
  プロの仲間入りが出来そうで、目に見えない収穫がありました。

   また、今月の大きな市に来るように、店番に来てもいいよ~~~
   お勉強のためにね~~~~~、などなど、出会いの収穫が、
   たくさんあったことが、思い切って行けた・・・・一番の収穫ですね!!!



  
    お暇な時は、遊びにお越しくださいませ。 
    お問い合わせにもお答えしていますく♪♪こちらから





   

   

 
   
[PR]
by petit-simon | 2007-09-09 19:22 | フランスの記事

☆ 毎日 夏ですね ☆

e0078883_19148.jpg



e0078883_0512431.gif





    こんにちは! 毎日暑い日の連続で、外出時にはペットボトル
   のお世話になっています。  地球の温暖化、まだ、4月の末なのに、

   例年よりも気温が10度も高くて、雨の降るのを待っています!!!
   町に出ると、埃っぽくて・・・・・・・、帰宅するごとに、シャワーの
   お世話になる週末です。



e0078883_0581740.jpg




   小さなな教会の週末は、お天気に恵まれて、たくさんの人で、
   にぎわっています。イースターから、毎週連続で、あちこちの

   町おこし、蚤の市が開かれています。 明日などは、私の住んでる
   近郊にも4.5箇所の市が開かれるので・・・・・朝早く、さっと出かけ、
   午前中で終わらせようと・・・・・・

   今から、夏ばてにならないように気をつけま~~~~~す!




e0078883_1131575.jpg





    お花屋さんの花たちも、なんだかとても暑そうな感じ・・・・・・

    春が短いって、植物や花たちにもかなりなえいきょうがあるようで、
    ~~~~~~、今年は、鈴蘭も、リラの木も、あまり見かけなく
    ~~~~~~メーデイも間じかなので、「鈴蘭祭り」 には、

    鈴蘭が育ちすぎないかと====ちょっと、心配です。
    一年に一度、男性から女性にプレゼントされる、鈴蘭~~~^、
    こんな気候では、どうなるのかと、心配です!!!!

   

   
  
   
e0078883_1303362.jpg




    パリ市内の「ルクセンブルグ公園」 中庭のフォンテンのあるあたり。
   ・・・・・・・・・・・涼しい写真で、ちょっと一息入れてください。 もしかしたら、
    日本も同じように暑い春なのでしょうか???





       ==========

    お店のほうは、今週ガラスのビンをUPしています。
    お時間があるときに、のぞいてみてください!  どんどん、
    お問い合わせにもお答えしていますので、よろしく♪♪こちらから


   楽しい週末をお過ごしくださいませ!!!!!!!!!



人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif

    ランキングに参加してます。ワンクリックで励まされております。
    
     

     







    
[PR]
by petit-simon | 2007-04-29 01:22 | フランスの記事

☆  ディズニーランド パリ ☆



  皆様、こんにちは! 毎日、日記をつけようと思いながら、
  もう、新年を迎えて2週間も経っていたのに、気がつきました(笑)

  お正月気分のぬけて、暖冬のヨーロッパ、太陽の見える
  冬の毎日、皆さんが想像していられるよりも、快適な冬をすごせて、
  今年は、それだけで嬉しくなります。



e0078883_22495117.jpg



   写真は、娘がお正月に写してきてくれた、ディズニーランドパリ
   の様子です。



e0078883_22552593.jpg





   正面入り口から、500メートルくらいの所にある、デズニーにちなんだ
   お土産を販売している所です。  お店の中も写して欲しかった~~~
   ここで、キーホルダーとか。ミニちゃんの帽子、手帳・・・などなど、

   娘が小さい時に購入したので、写真でみて、思い出してます。
   


e0078883_22585823.jpg





   お菓子や、綿飴や、----いつも、子供たちの夢を
   売っている、ノルマンディー風、キオスク、ここでも、やはり、
   フランス風なたたずまいですね。




e0078883_2324997.jpg




   夜のデズニーは、イルミネーションが素敵で、とうとう、夜の9時半頃まで、
   子供たちは、特別に親たちの外出許可をもらい、遊んできました。
   もう高校生だもの、たまにはね!!!!
   皆さんだったら、OK出しますか?????


   パリからデズニーまでは、パリ市内のオペラAuber駅から、快速の
   地下鉄に乗り東へ35分の所に、位置しています。
   一日の入場券は44 ヨーロで、ちなみに日本円に換算したら、

   約6700円くらいかかります。 ちょっと、ヤングが行くには、高い
   お値段ですね>>>>>
   大人とほぼ同じ料金でした!!!
   
   皆さんも、パリにきたら、ぜひ行ってみてください。毎年、ヨーロッパの
   他の国々から、学生たちが大勢訪れていて、ここは、ほんとに、
   メトロポリタン(国際的)・・・、フランス人よりも、外国人のほうが
   圧倒的に訪問者の数が多いような気がします。

   最近の傾向は、中国人も、おおくなりましたから、よく、中国人に
   間違われますよ~~~~(苦笑)



      ******************************


   さて、私のショップのほうは、毎週更新をしていますので、
   少しPRをさせてください。  今週は、1902-1911年までに
   出版されていた、当時の流行雑誌を、ご紹介の予定です。
   (1月の18日予定)



   
e0078883_23184738.jpg




    古いレトロな雑誌です。 当時の流行とか、クロスステッチの図鑑も
    のっています。スケッチ入りの説明書つきですが、あまり、刺繍に
    興味の無いかたでも、額装したら、素敵なインテリヤーな、

    版画として飾っていても、とても雰囲気が出るでしょう。


e0078883_23251766.jpg



   中身も37-40頁ほどで、充実しています。お料理のレシピ、
   お庭のお手入れ方法、子供服の作り方、クロスステッチの
   モノグラム図鑑、ドイリーの作り方やレースの
   作り方・・・などなど、現代の
   女性雑誌とよくにてますが、当時は、ある程度の家庭の
   婦人が好んで購入していたようです。

   額装して、シーズンごとに・・・・ペイジを変えたりと、
   楽しみ方はそれぞれですが、100年前の女性の暮らしぶりを、

   少しでも垣間見れるかもしれません♪♪♪


ワンクリックありがとう♪♪♪人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif

    ランキングに参加してます。ワンクリックで励まされております。
    
    
[PR]
by petit-simon | 2007-01-15 23:31 | フランスの記事