「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

★ 郊外の撮影現場 ★



e0078883_21392730.jpg



みなさんにごしんぱいしていただいた、2台のPCの接続、週末に
やっと解決いたしました。じつは、お店を始めて、ネット
のトラブルを予測しての準備でした。

これで、安心しました。 IT関係の分野は、これからもメンテナンスの
点で、どうしても、自分ひとりでは、かいけつできないから・・・・・・・ 

そして、もう一台の娘のPCも来週には、何とか接続していただく予定です。
何をはじめても、一人ではすすみません、思い切って専門家にお頼みして
気分も爽快です・・・・・・ひとりで、ずいぶんとなやんでいましたから、

Y さん、本当にありがとうございました。これからも、よろしく +@@@+

そんなわけで、家に張り付いていましたので、新しいお写真はとれなく

・・・・・・涙・・・・・・・それで、先週の週末は ↓





e0078883_21531817.jpg



  ■  郊外のマックの看板です。 時々、アメリカンハンバーグを食べに
     でかけたり、テイクアウトで車でのりつけて、注文して
     10メートル離れている、ほかの窓口で支払い、注文した品を
     わたされま~~す。( メニュー、バーガー、ドリンク、チプスで、
     こちらはかなり高めの800円ほど。)

     フランスでも、アメリカ式の車を降りないで、すべてがすばやく
     でてくるのをまねしています。 なんとなく、ここによると、昔の
     映画をみてるよう・・・・・・・・でも、映画を上演してないのに、




e0078883_221276.jpg





  ■  ちょうど、映画の撮影をしていて、車の中に女優さんと、後座席に
      女の子と男の子の子役が乗車してるではありませんか!!

      運よくというか、出かけるときはカメラ持参していたので、
      撮影隊の写真ですが・・・・・・・なにせ、私がアジヤじんですから、
      向こうもこちらに注目でした!!!==!!では、ありません!!

      

     


e0078883_22205523.jpg



  ■  後ろ側が、マックのおみせですね? どんな物語の映画かな?
      パリのモンマルトルでよく撮影隊に、出会いますが、こんな郊外で
      寒い中の撮影ですから、映画会社のスタッフの皆さんも・・・・
      ふるえながらがんばって~~~いました!

      気象異常の今年の冬です。春よ~~~来い、早く来てほしい~~
      
  


ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ  

   


   
      
[PR]
by petit-simon | 2006-01-30 21:49 | つれずれに

★ パリ蚤の市の超お得な買い物  ★


e0078883_1830529.gif




 先週末の買い物は、買い付けでなくて、お友達のお供で蚤の市に
 出向きました。 日記には、ミンクのコートを購入して大変喜んでいるの
 1月24日のバァンブの蚤の市の記事をかきました。


e0078883_1556462.jpg



  ■  こちらもついうれしくなって、興奮してしまいましたが、昨日、無事に
      日本へ帰国できた連絡があり、ブログに写真を載せる許可も・・・・・
      OKでしたので、早速UPしています。  古着とかは短い時間で

      ゲットできるのはまず無理!!!、サイズや好みがあり、大抵は
      あきらめますが、寒いパリの天候には勝てずでした  (笑)

      コートを着て、目いっぱいパリの街を散歩した彼女は、パリジェンヌ
      になったような気分で、初めてのパリを満喫できたそうです。

      ちょっと素敵な服装していると、どこに行っても最高のサービスで
      フランス人が接してくれたそうで、「私のパリ旅行」というたくさんの
      お土産をもらったようですね ♪♪♪

      (私も、実は彼女から日本の懐かしいお土産をもらいました。
      食いしん坊のためにという思いやりのこもったお土産です。
      ありがとう Eさん!!)



      
e0078883_18515857.jpg



   ■  こちらは、蚤の市でお会いした郊外の骨董屋さんのオーナー
      です。一緒に、毛皮の試着してたので、女同士のおしゃべり
      に花が咲きました。 彼女も、時々、郊外で出店していて、

      寒い冬には、どうしても毛皮がないとお仕事ができないそう。
      陽気でお茶目な人で、知り合うことが出来たのも、
      偶然に市に出かけたからですね。 ♪♪ とても、お似合いです
      すよ~~~~~~

      フランス女性、冬になると毛皮をだします。 日本の感覚では、
      高級品です。もちろん、お店で新品を買うのは、超高価
      なのですが、こうして市でゲットしたものは、私たち庶民でも
      手に入れられる範囲の値段です・・・・・それが、蚤の市
      の醍醐味なんですから、最初は、ほんとにピックリでした!!


     ---------------------------



      人と物との出会いで、友人に喜んでいただけて、ますます、
      古いものたちの魅力にはまっています。 
      庶民の強い見方「蚤の市」 万歳 !!! *(^^^)*  


掲示板 
          
      明日土曜日は、やはり手に負えないPCのLAN構築をしていただく
      予定です。 実は、今まで、時々PCの調子とか、メンテをして
      下さる人を探していました。 ネットショップのオープンのために

      やはりIT関係に詳しい方が必要であるとしみじみ経験してます。
      明日は、仕事場で、PC同士をつないでいただき、いろいろと
      ご相談相手になっていただけるように、頼んで見ます。

      それで、書き込みができなくても、心配しないでくださいね!
      至って今のところ元気にしています。

            皆さんの週末が楽しく過ごせますように!!!    
           


      

ワンクリックありがとう!人気blogランキングへ  
[PR]
by petit-simon | 2006-01-27 15:44 | 蚤の市の記事

★ レトロなレストラン 110年の歴史 ★


e0078883_4163048.gif



   皆さん、昨日は日記の途中で、大変失礼しました!!!!





e0078883_3195424.jpg



 
 

  ■  写真奥が入り口です。アールヌーボーの曲線の優しさが素敵な
      シャンデリアが、お客様をむかえてくれます。 この奥は、
      110年前に作られた、「ブイヨン・シャルチエ」のキャフェ風な

      たたずまいに包まれています。創業1896年よりという、
      のです。 レセプションの方の話では、おいてあるものは
      オリジナルだそうで、すべてが当時のままとの事!




e0078883_197169.jpg



    ■  中に入るとレトロな4メートルの幅もありそうな、絵(右)が
       かけてあり、「田舎の風景画」 を鑑賞しながら、わいわいと
       食事をします。  ちなみに、私たちは、13時20分頃に

       到着していましたが、30人くらいの人がならんでいて、
       あまり遅く行くと、かなりの時間またされまから、12時を
       目指した方が良いかも *(^^):-*



e0078883_1915798.jpg



    ■  天井は、5メートルほどもあって、明り取りのためにガラスが
        はめられています。ちょうど、レストランを中庭に作ってある
        ので、暗くならないように、お日様が少しでもあたるように

        工夫されてはいるものの、いつもライトが優しく照らしだされ
        3角には、特大の鏡がつけられていて、19世紀の食堂を
        を想像してしまいますね・・・・・・・・・・・・・・


e0078883_19263070.jpg



     ■  この日に食べたアルザス地方の名物「シュクルート」 です。
         庶民的な味がして、グッグッと白ワインとビールで
         煮込んだキャベツは深い味で、しつこくもなく、すっぱく
         もなくて、美味しかった!!!!!です!!


      いつか、こちらに来られる機会にはぜひ、試食してみてください!
      このレストランは、10年前までは、パリに2軒あったのですが、
      時代の波に押し流されて、もう一軒は、高級バーになっています。

      最後にお勘定です。このテーブルの上にしかれた紙の上に、
      食べたものすべをギャルソンがお客様の前で書き込んで、
      勘定をしてくれます。 これなら、外国人の方も、言葉が
      通じなくてもまちがわない~~~ですよね。


      「BOUILLLON CHARTIER」
      住所は: 7 rue du Faubourg Montmartre
      75009 PARIS
      TELは: 01 4770 8629



      ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ  

   


    









      
[PR]
by petit-simon | 2006-01-26 03:26 | お店の話

蚤の市 Porte de Vanves


e0078883_1830529.gif



  寒い毎日が続いていますが、お元気ですか? 今日も零下7度という寒さ
  です。 今週は、凍るような寒さと、凍るような太陽が毎朝顔だしています。

  先週末から、友人のお供で、例のバァンブの蚤の市に行けた!
  日本からいらした、若いお嬢さんの買い物客が、多くかったのですが、

  日曜日ということで、レストランやブテーィクがしまっているし、蚤の市や
  モンマルトル、美術館しか見物する所がないので・・・・・・・・・アンティーク

  ファンの方たちは、大抵蚤の市で、一日、楽しい時を過ごしているようです。
  私も、旅行者になった気分で、覗いてみました。

  こんな、所です^^^^^^♪♪   



  
e0078883_16551556.jpg


  
e0078883_1656493.jpg



  ■  丁度、名物おじさんもいて、ピアノを弾いててくれましたから、
      雰囲気も日曜日の蚤の市・・・・・・・友人たちも掘り出し物探しに、
      夢中になっていました。

      途中、あまりの寒さに彼女は、毛皮のコートを衝動買い・・・・・・・
      それもなんと、ミンクのコートをゲットできて、ホクホクです。
      
      彼女、冬のパリに初めて来たかいがあったそうです。 もうもう、
      蚤の市の魅力にはまっていました。!!!!!!!!

      私は、リネンのイニシャル入りシーツが一枚だけで! でも、
      ご一緒したかいがありました。 ものすご~~~~~~~く、
      喜んでいただきましたから・・・・・
      
   
  
e0078883_17321898.jpg
 


  ■  この市は、朝の8時ごろから大体13時ごろまで開いていて、
      クリニヤンクールとは違い、路上でお店を開くタイプ。 寒いので、

      店主たちは時々キャフェに入り、この寒波をしのいでいました。
      ぜひ、パリにきたら覗いてみてくださいね・・・・・・・掘り出し物を

      見つけに、何が貴方を待っているのか・・・・わくわくとドキドキし
      ながらパリでお散歩はいかがでしょうか *(^O^)*


              次回の日記は

      今からまたお出かけです! ゆっくり机の上で、ホームペイジを
      作成してる暇もありません、でたり入ったりと、しています。 (笑) 
      今日は、あるレストランで昼食会・・・・といっても、庶民的な所、

      気楽に食べられて、お値段も安くて、アンティークノ雰囲気を
      楽しめるーーー私の行くところは、いつも高級ではありませんが!

      でも、歴史的なある場所です。 パリには、一軒しかないので、
      写真を楽しみにして~~~~~~。
      いつてきま~~~~す。
      
   
  ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ     
[PR]
by petit-simon | 2006-01-24 16:57 | 蚤の市の記事

★ 誰がいたずらしたの ??? アートな落書き → ★


e0078883_4163048.gif



 PCの引越しで、こんな写真を以前に撮っていたのを見つけました。
珍しいので、書き込みしてます。お笑いくださいね  ♪♪♪

よくパリのモンマルトルに出かけてゆきます。クリニヤンクールの蚤の市の
近くということもあり、朝早すぎるときは(お店は9時とか10時開店)、
メトロの駅、クーランクール駅前でコーヒー飲んでいま~~す。

この駅は、モンマルトルの丘の裏側にある小さな隠れた
ような場所にあるので、旅行者の人たちもみかけますが
住民たちの利用者が、圧倒的に多い駅なんです。



 
e0078883_3563924.jpg



   ■ あるとき、この駅クーランクールから、エレベータに乗るつもり
      でしたが、あまり人が多くて地下におりるエレベータにのれず、
      階段をおりるはめになりました。 そして、このアートな

      落書きをみつけた!!。 暗い階段を、どんどん下りてゆくと、薄暗い
      蛍光灯に照らし出された絵の上に、いたずらっ子が・・・・・・・・

      黒くて、何が描いてあるのかわからないなぞの文字を残して
      いる~~~~~誰が、描いたのか~~~~な~~~と、
      思いながらメトロに乗り込んだんです。





e0078883_4141358.jpg




  ■  その駅から、メトロをとるたびいつも階段を下りたり、あがったりして、
      いつしか、階段の壁画が現れるたびに立ち止まりながら、

      絵画の鑑賞していたある日、壁をきれいに洗っている人がいるのに、
      気がつきました。 もちろん聞きましたよ、「なぜ、消してるか??」

      答えは、いたずら好きのパリっ子が、あまりに落書きをするので、
      パリ18区の職員は、毎月、壁全体のお掃除をしていたんです。
      

      モンマルトル、観光客が多い所ですから、汚いいたずら書き
      を消して、新しく壁画を描いているのだそうで、 一年に、2度ほど
      新しい壁絵が出現します・・・・・・・・・

      そして、消しても消しても、壁画の上には、このようないたずら書きを
      残して行くのは・・・・いったい、誰なのでしょうか  ?? 

      アートな落書き-----私の秘密の美術館なんですが、
      こんなところにもフランス人のセンスがうかがわれて、
      大喜び、わくわくしながら階段をおりてゆきます・・・・・・ *(^I^)*




e0078883_52251.jpg




  ■   上の写真が、モンマルトルの丘、パリ全体が見渡せる。
       いつか、モンマルトルの話も書きたいな~~~時間がなか!!

       でも、この丘にはかつての巨匠、若き日のピカソ、ゴッホ、
       ユトリロなどがすんでいた面影が残っている町です。

       古くてよきものをいつまでも保守的に残そうとしている・・・・・
       アンティークな町並みでしょう ♪♪♪




      ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ
[PR]
by petit-simon | 2006-01-20 02:54 | ちょっぴり芸術

★ 旧PCから VAIO へ ★


e0078883_1830529.gif



 昨日から、PC書類の引越しを始めました。 荷物をつくり、捨てるもの
持ってゆくものを選んで、えいや~~~~と、いけば、事は簡単!

その前に、今日はパティションを分けて、Cドライブに60MBを
保存しました。 XPって、最新版は、前とくらべて簡単でしたが、
時間は途方もなくかかっています。

無事に済んで一安心したので、日記を書き始めたら、まだ、画像の
引越しをしていなかった!!!!!

後で、画像の引越ししてから、今日の一枚をUPしますね。*(-)*
汗・・・・・それほど暑くはないのに、なぜか→汗

果てしないお仕事に今週は追われて~~~~~~います!!
先週から、ブログのランキングにも、参加しました。

 クリックしてくださった皆様に、感謝しております。

↓↓↓

e0078883_1627931.gif
人気blogランキングへ               
e0078883_4505197.jpg







■  先週の古物市は、パリから東に18キロのところにありました。
     やはり、寒いので、たくさんはお店がでていなくて、収穫は
     ありませんでしたが、最近、ガラスにも興味をもちだし、

     一枚の写真をとってきました。 ガラスといえども、古いものは
     高価になってきてはいますが、好みのグラスなど、まだまだ、
     勉強していないだけに、気に入ったものはなくて、

     そのかわり、リネンを専門に販売している、おばあちゃんにばったり
     あうことができました。 近いうちに、家に来てくださいとの、
     ご親切な申し出でした。 彼女の家には、古いアンティーク
     リネンが山済みされていて、70歳になるので、あまり市には
     でていませんから、親しく話などしているとよく誘われます。

     ランデブーをとれば、いつでもウェルカムだそうです。 
     こういう仕事は、よくおうちに招待される」機会が多くて、
     OLしてたころは、家においでなんて~~~~~友達の
     ところ以外には、なかったな^~~~、近頃、バイヤーの仕事が
     楽しくなってきたところです。



  
e0078883_45899.jpg




   ■  誰がこんなに可愛いスクーターに乗っているのでしょう??
       赤の色が、なんともいえずに目に飛び込んできました。
       私も、のってみたくなりました・・・・・・・・・

       冬は特別寒いので、持ち主は、どこかのカフェで、お休みして
       いるのでしょう。それにしても、可愛い  *(^^^)=* でしょう!

       後ろの白い囲いのところが、蚤の市のたっているところ。
       
       
[PR]
by petit-simon | 2006-01-18 02:23 | つれずれに

★ コレクターさんの食堂拝見  ★

e0078883_4242830.gif



   こんにちは!! 皆さんいかがお過ごしでいられますか!!
   実は、水曜日の11日から、こちらは、バーゲンセールが始まり、
   子どもたちはみんな一緒に、週末の買い物へゆくそうです。

   日本では、バーゲンの季節は、2月だと思っていましたが、
   こちらは、新年が終わるとすぐに、バーゲンにはいります。

   私は、先日PCを購入したので、お買い物はパスしますが、
   写真だけでも写しに、大きな町にでかけましょう!!その前に、

   先日、のお写真です。


e0078883_4375627.jpg




   ■  実は、先週あるセミプロのブロカンターさん(古物市にお店を出す人)
      の御うちに、塩のキャニスターとか、キャフェボウルの買い付けに
      出かけました。 あまりに、食堂のコレクションが、そろっていたので、

      許可をいただいて一枚、ご本人さんたちを、ブログにUPすると
      いったら、本人抜きならということで、OKをいただきました。

      彼女のコレクションは、しろとブルーがおきにいりのようで、もう
      すでに40年も集めているようです。  皆さん、長い間時間
      をかけてひとっずつお気に入りを見つけてゆくうちに、
      かなりな目利きになっています。

      陶器のお皿や、ポットや^^^^^^^^^驚いた数でしたが、写真は、
      食堂のシンプルな食器棚です。
      カントリースタイルが、素敵でした *(^^)*** 

      写真が、いまいちピンボケでした~~~~ね。(笑)
      実は、彼女のコレクションが余りに多いもので、手が震えて
      いたのが・・・・・・・この写真の有様です。興奮してました。


  


  
e0078883_4502091.jpg




   ■  フレンチキャニスターです。1980年代のもので、ものすご~~~
      く状態のよい物でした。 去年まで、家においてありましたが、
      とうとうお嫁に行きました。 一度は、シェルフに乗っけて、

      記念写真を撮って置けなくて、まだ、お店の準備中ですから、
      ちょっぴり可愛そうなことしてしまいましたが、赤と白の、
      上品でシンプルなその姿が、現在の持ち主の方に、豊かな

      生活をもたらしてくれますように!!!!
      


                 -------------------------
  

       さて、明日は、あさっては久しぶりに郊外の古物市に
       行く予定です。 できたら、バーゲンセールの様子など、

       目に付いたら、2,3枚写真さつえいしてきま~~~~す。
      
       



ブログのランキングへ参加いたしました。 
貴方のワンクリック*(^^)*(^^)*(^^)*頑張れる!!人気blogランキングへ


   
[PR]
by petit-simon | 2006-01-14 05:03

★ パリのお花屋さん ★


e0078883_16263329.jpg




e0078883_16275424.gif


  ■  冬の間は、どこに行っても、写真のようなお花屋さんが繁盛
      しています。もちろん、一年中、ヨーロッパ人は、何か、特別
      のお祝いには、お花をプレゼントする習慣があります。

      お誕生日会のとき、御礼をするとき、そして、食事に招待された
      時などは、日本と違い、いつもお花を贈られます。また、近所
      のお花屋さんと、仲良くしていると、植物の育て方、 お部屋の

      飾りつけなど、親切に教えてくれるので、何かと便利なんです。
      昨日、写真の撮影用につたの鉢植えを購入したついでに、
      店内を見学させてもらいました。 残念、デジカメ携帯してなくて!

      「Interflora」 という、チェーン店で、世界中に お花を
      送ることも出来るし、なかなか、室内のカントリー風な、
      鉢植えだな、お洒落でした。 次回は、カメラを忘れないように

      →→しないとね。

      さて、今日は、仕事部屋の模様替えに、一日掛りそうです。
      コレが、なかなか大変で、PCの配置換え、机や棚やいすや、
      商品の収納たんすの整理と、暮に大掃除をできなかった
      ぶん頑張らなくちゃ  *(^^)→→ 大掃除



e0078883_16455318.jpg




   ■  5月頃の花屋さんは、上の感じ。 写真がいまいち・・・(笑)
      郊外のInterfloraです。 


       今日も一日、お仕事に、お遊びに、家族サービスに、
       はりきってすごしたいですね~~~~~~~
            


      
[PR]
by petit-simon | 2006-01-09 16:23 | キャニスター

★ お洒落な色彩 ブルー・グリーン ★

e0078883_1830529.gif

  早いもので、今年ももう5日目を迎えました。 朝から、凍るような冬、
  毎日、お日様の顔を少しでも、拝みたい気分になります。

  今朝は、零下7度の厳しい寒さでしたが、日本も相当寒い毎日だと
  聞いています。 ビタミンCが、欠乏しているので、毎日、みかんを
  たくさん食べて、風邪にかからない予防をしています。

  



  
e0078883_1728459.jpg



    ■  蚤の市の手芸やさんにあった、ビーズ。 あまりにも色が鮮明で
        綺麗だったので、写してきました。 蚤の市、ブロカント、
        に行くと、何でも手に入りますから、手作り大好きな女性が、
        いつも何人か立ち止まって、買い物していてます。
        
        ビーズを使って、何を作るのか、想像するだけですが、
        アンティークノのビーズ、プティ ポアンのバグの刺繍用の
        もたくさんおいてあり、極小の粒の鈍い光にきをとられて
        しまった・・・・・・・・・・


   
 
e0078883_18454287.jpg
 


    ■   お正月に食べた、チョコレートのスポンジケーキ。
         子どもたちが、何人か遊びに来ていたので、近所の

         パン屋さんで、急いで買ってきました。 お洒落でない割りに、
         甘みもひかえてありで、ほんの一切れいただきました。

         ブシェ・ド・ノエルのアイスクリーム食べたかったのに!!
         子どもたちと付き合うと、いつも、チョコケーキ・・・・・・・・・・・
         
         3日から、学校がはじまっています。みんな、頑張って
         落第しないようにという、思いも込めて、昨日の午後
         娘の友達たちを呼んでの、新年会でした。
     
        (フランスの中学校は、水曜日の午後は、お休みなんです。
        それと、恐ろしいことに、落第もあるんです! みんな、
        中3になると、将来を決めなければなりません。 普通の、
        高校にゆくか、職業訓練所の高校に行くかは、成績次第。

        どこの国でも、子どもたちは大変 !!!)
             
        



                
                 ★ ★ ★ ★ ★



       今日も一日、さわやかにお過ごし下さい ! これから、また、
       お仕事・・・


  
e0078883_7263562.jpg



       午後になって、寒くて、ヒーターをつけながら仕事してたら、
       いつの間にか、雪が降ってきました。 近所の林の入り口
       での撮影。 知らない間に、こんなに積もり・・・・・・・

       やはり、田舎は超さむい・・・・・都会に比べて3度くらいの気温の
       差があります。 春の来るのが、待たれています。
[PR]
by petit-simon | 2006-01-05 17:47 | お店の話

★ 新年のご挨拶 ★

   BONNE ANNEE  謹賀新年 A HAPPY NEW YEAR



e0078883_831159.jpg



     

     新年おめでとうございます。今年もよろしく♪♪♪。
    
    激動の年が、おわりました。ほっと一息しています。
    私には、いつも激動の年になるのですが、去年は、未知との遭遇、
    多くの出会いがあり、暮には、思いもかけない再会がありました♪
    それも、31日に押し迫ってからなんですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ■ 写真は、その再会した女性のお店で、フレンチ・アンティーク
      の店内です。 思い出話に、花が咲いて、おしゃべりして
      きました。 私って、彼女の存在を、すっかり忘れていて、

     彼女は、私が、日本に帰国してしまったと、思い込んでいました。
     3週間後に、また、行くことに約束しましたが、ネットショップ
     構築中だと話したことで、これからお付き合いがまた、

     始まろうとしています。

     

     きれいな、ガラスの容器にうっとり!!!! おしゃべりに夢中で、
     時間のたつのもわすれてしまった暮でした。
         

 


   
    
e0078883_9392913.jpg




  ■  バラの窓、ばら色の2006年でありますように!! 

      
      
 
e0078883_19342423.gif
 



■   さて、今から、8時間遅れの お屠蘇とお雑煮で、お正月をむかえ   
      どこにいても、日本人としての年のはじめを、祝います。
      
      御餅は、10月に帰国した時から、大切に 保存してあります。
      お酒は、成田空港でてにいれたもの。    
    
      暮の買い物といえば、オマールえびと、生牡蠣で、サイズは
      中くらいの大きさをえらびました。そして、レモンとビネガー

      の2種類のドレッシングを作り、生牡蠣にかけて食べます。
      簡単な、和食、洋食のメニューですが・・・・・・・・・・・・
      無事に新年を迎えられたことは、幸せなことです。

      

      
      豊かな希望に満ちた2006年になりますように、皆様の
      幸せを祈って、乾杯 *(^I^)*    
     
    
    



     

     

     
[PR]
by petit-simon | 2006-01-01 10:28 | お店の話