「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

☆ モンマルトルの春 ☆



e0078883_4312919.jpg






e0078883_4322127.jpg




   本当に久しぶりにモンマルトルの「アルム」というお花やサンの前を
   通りかかりました。 このお店のレイアウトがとても好きなので、
   冬の間からきにしていました。 春がやってきています!

   長い冬からやっと開放された! まだ、寒いけど、春は花屋さんが
   もってきてくれてました。





e0078883_4412594.jpg


   

    カフェも春を迎えてこんな素敵ないろになっていました。 都会から
    離れて、もう一年半、田舎に住んでいると・・・・なんだかとても都会の
    春に感動してしまいます。 今日は、特に綺麗に見えるのは、

    気分が春を感じているからでしょうか?




e0078883_4453684.jpg




    パリジャンが、こんなテラスでお昼を食べている姿も、 もうすぐ見かけ
    られることでしょう。 日本と違い、太陽の出ている日が少ない冬から、
    やっと開放されたんですもん。 少しは、お洒落してもいいですね!!

    そして、やっぱり気にしていたあるレストランにゆくために、ここでは、
    コーヒーブレイクをしないで、写真だけでにしておきました。







e0078883_4535786.jpg



    
    いつも沢山の人たちが見とれるレトロなレストランです。 今日も、そして
    先回も、一度も、中に入って食事をしたことがありません。 いつか、
    とおもいながら、また、からぶりでした。  それでも名前だけは、

    覚えてきました (笑)





e0078883_525893.jpg



    「Poulbot」 プルボーという名前です。 窓から中を垣間見てきたの
    ですが、やわらかい光のミルクシェードのランプがあって、昔風に
    手つくりのレースがかぶされていました。 きっと私の想像する、

    アンティークだと確認してきましたが、もしかしたら、オーナー
    のかたは、アンティークのファンではないでしょうか????

    この写真を写している間にも、何人かのお客様がドアを押して
    はいるのですが、みな時間でないのでとことわられています。
    ほんとに、いつ中にはいれるのでしょうか・・・・・・

    もしかしたら、予約をしないといけないのかも!!!!@-@

    このレストランのレイアウト、シーズンごとに変わるので、
    この次は、どんな風に変わるかが・・・・・・
    とても楽しみです!!


    
    --------------

    時差ぼけもやっと抜けたようです! 4月からは、バイヤーの
    お仕事に追われそうな、予定を組んでいるので、気合をいれて
    HPの方を頑張らなきゃー


     ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ
 





   
[PR]
by petit-simon | 2006-03-30 04:38 | つれずれに

☆ つれずれに桜見物 ☆



e0078883_1326124.gif




e0078883_13245368.jpg



   東京滞在中、上野骨董市を見学してきました。 そこで、咲き始めの
   桜をみることが出来ました。 満開は30日ごろということで、
   今頃は、日本中で「お花見」の宴たけなわということでしょう。



e0078883_13305859.jpg



   此方が上野の「蚤の市」です。 20件ばかりのお店がしのばずの池
   の周りにずらりと並んでました。 ちょっと、パリとは違う雰囲気!!!!


   

e0078883_13352357.jpg





   なにか掘り出し物を・・・・・・とおもいながら、でも、何も購入する
   意欲がわかなくて残念でしたが、同業者の方たちと立ち話、
   桜の花が見れただけで、満足でした。



e0078883_13461381.jpg



   実はいつも谷中の寺町の小さな「宿屋」 にとまっています。
   JRの日暮里駅から歩いて5分の所です。 東京生まれなので、
   どうしても下町の雰囲気を楽しみたいからですが、 

   こんな粋な暖簾をみたりして、下町っこの好きな江戸情緒を味わい
   ます。 谷中には、名所が沢山あるので、散策するのにはちょうど
   いい町なのです。 漱石の大好物「御手洗団子のお店」

   「彰義隊をかくまったお寺」とか、「赤穂浪士の会合があった寺」
   とか、「正岡子規」が住んでいたとか、話はつきませんが、 街中を

   歩いていると、必ず歴史の一幕に活躍した人たちの足跡に
   出会うのですが、そんな話を子供のころから何度も聴くうちに、
   この町が、「日暮里銀座」 が私の故郷になってしまいました!



e0078883_1353483.jpg




   たいそうな昔から存在してる「下駄や」さん。
   この町の江戸情緒を味わいに来る人たちに、特に人気の色わらじ!
   素敵でした! 最近は、 はくよりも、飾っておくようです!!!@@@




e0078883_17382153.jpg



   この階段の上にたって、夕焼けがよくみえるので、「夕焼け段々」という
   あだなまでついています。 ここから、晴れた日は、遠く富士山が
   今でも見渡せるのですよ!  そして、カメラを片手に、ぶらぶらと

   やってくる若者たちと、何度も立ち話をするのが楽しみなんです!!
   ここでは、若いとか年寄りとかは関係なく、なんの抵抗もなく
   知らない同士が立ち話しています。 
 
   時々、町内の住人が町の説明をしてくれて、この町に住んで誇らしげに
   其の歴史を語ってくれるおじさんや、おばさんに出会います。

   みんなが、こよなく愛する「谷中ぎんざ」
   

   一度、日暮里に行ってみてください! 超お勧めの町です。




      ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ
 
   
[PR]
by petit-simon | 2006-03-27 14:02 | つれずれに

☆ 帰国しました ☆


e0078883_25645100.gif



  皆さん、こんにちは! 今朝、やっとパリに帰ってきました。 まだ、
  時差ぼけの状態ですが、一応ご報告まで!



 
e0078883_25923.jpg




  パリ、シャルル・ド・ゴール、ターミナル2-F、朝の飛行場です。 
  こんな感じで、クールな色合いの、待合ロビー。 このターミナル2-F
  は、主にアジアの国に向けて発着する航空会社が利用しています。

  日本行きは、ここから出ています。



e0078883_324439.jpg



   免税店で、ロンシャンのお手軽ショッピングバグを見かけ、
   思わず春の色合いに見とれていました。 欲しかったのですが、
   今回は、我慢して素通りいたしました。

   便利ですね、こんなにコンパクトになるので! ロンシャンは超一流
   のブランドではありませんが、其の使い心地のよさと、便利さ、
   そしてお値段とで、フランス人の人気ブランドです。




           ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ



   -------次回、明日に続ずきます。眠気におそわれています!

    おやすみなさい!
[PR]
by petit-simon | 2006-03-25 03:06 | つれずれに

☆ 短い旅を楽しんできます ☆


e0078883_7363265.jpg




e0078883_7352410.jpg




     去年から、沢山応援していただき、ありがとうございます。
     また、すぐにとんぼがえりして、お土産話を、今度は、日本の
     写真をとってきます。 桜の花が、少しでもみえると・・・・・・

     嬉しいんですが、どうなりますことやら!

     


                  ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ

              ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
[PR]
by petit-simon | 2006-03-14 07:43 | お店の話

☆ 突然ですが留守になります ☆

e0078883_21365816.gif




  春らしい柔らかな風が吹いてきて、雨が毎日降っています。 この雨が、
  続いてから、春が本格的にやってきます。 もうすぐですね!



e0078883_214225.jpg


e0078883_22253360.jpg





   相変わらずPCの前で、こんな写真をとっています。 本当に、簡単に
   HPが作れると勘違いしていたのが、恥ずかしくなります。 サイトを
   運営するのは、写真画像加工のソフト、ペイジ作成のソフト、

   などになれないと出来ないことを、しみじみと体験しています。 さっさと、
   作業が出来る方たちが、うらやましくなっています。



 
e0078883_22232577.jpg



   上の写真は、オペラ座の近くにある「キオスク」 ・・・・新聞とか
   雑誌を買いに行く小さなお店です。 ちなみに、時間が早いと、日本の
   新聞もゲットできて、便利です。  たいていは、メトロを出た所に、

   あるので、わざわざ本屋さんを探さなくてもすみ、パリの地図や、
   絵葉書もある。ちょうど、日本の方が、立ち止まってお買い物して
   いました!
   パリに着いたら、まず、ここで地図を手に入れると、町全体の
   地下鉄の路線も詳しく乗っているので、迷わなくてもすみそうです。


   時々、日本から持参した地図片手に、迷っている人たちをみかけます。
   せっかくの旅行です、現地の地図を片手に、散歩するのも、いい思い出!

   赤と水色の地図、パリって日本語でかいてありますが・・・・・・
   見えますか ???
   

              ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ

              ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


   
    突然な話なのですが、来週16~23日までお留守いたします。
    急に東京のほうに出没、あまりにも、突然にきまったので、
    自分でもあ然としています・・・・・・・やはり、実家の事とか、

    オンラインショップの事など、細かい仕上げが残っています。
    こういうとき、海外組みの不便さがいやになっちゃいます!!

    でも、いつでも連絡はメールの方にできる様にしてあります。
    私のメールアドレス必要でしたら、差し上げますので、
    ご連絡くださいませ。 *(^^)* ペコリ
[PR]
by petit-simon | 2006-03-09 21:57 | つれずれに

☆ 蚤の市のはしご そして病院にお見舞い とマルシェ ☆

  
e0078883_19511464.jpg




e0078883_1950136.jpg



 昨日は、久しぶりに郊外の蚤の市に出かけました。 7時半に到着して、
 ごらんのように、寒い朝の写真ですが・・・・・これだけの、沢山のフランス人が
 早起きして、出来るだけいいものを手に入れようとして、土曜日の朝だという

 のに、寝坊もしないで市をめぐっています。たいていの人たちは、
 プロの骨董屋さんたち です。、
 またしても、カフェボウルを去年購入したコレクターさんのご夫婦に、
 ばったりあって、お互いにビックリしました。もうすぐ、バカンスで、
 南仏のおうちに出かけるそうで、思わず 「カフェボウル私の為に、
 しいれして~~~」と、頼み込んでおきました ♪♪ 

 とても、素敵なご夫婦です。次回は、私のサイトに登場してもらいたい
 くらい!!(先回は、断られたもので・・・笑)




e0078883_2024120.jpg




  此方はパリの右側の端っこにあるモントーユという市。
  みんなが「泥棒市」 と呼んでいて、パリっ子たちの生活を支え、
  若いカップルが、古いナイフやフォークを購入したり、食器を

  そろえたりして新生活のスタートには、大いに役立っている。
  中古と、安物の新品の商品が手に入るので、市民には、
  人気の市です。 昔は、というより、現在も、泥棒された品も、
  出ていて・・・・・携帯や、カメラなど、もしかしたら旅行者からとり
  挙げたものが、今でも、たくさんあるようです。

  一度、私も、子供たちのバースデイに、この近くのマックに招待された
  ことがありました。まだ、娘が幼稚園の時代で・・・・・・其のとき、子供の
  パーティに夢中になっていて、ハンドバックの中身をすりに抜かれて
  いたのですが・・・・

  大き目のお財布で、中にはパスポートが入っていて、翌日、
  警察から連絡があって、パスポートは、無事に手元にもどりました! 
  でも、お金と、お財布は戻ってこなかったのですがーーーーーなんと、
  見つかったのは、この、泥棒市の近くの、ゴミ箱の外に、ふてられて
 
  いました!!!!! こんな経験をしたので、ここは、ちょっと危ない、
  「泥棒市」・・・・
  




e0078883_2035289.jpg




其の後、パリ20区のサン・タンヌ病院に、知人のお見舞いに行きました。
  彼女は、ある画廊の経営者で、フランス人と結婚したことから、
  パリに住みました。 私の、先輩に当たる方です。 ちょっと体調を

  壊してしまい、当分病院住まいだそうです。早く、元気になってほしい
  と願いながら・・・・・・・数冊の日本の雑誌(去年のもの)をお届けして、
  喜ばれました。



e0078883_21203195.jpg




  この病院の中庭を通り、パンジーの花が植えられていて、春のやわらかい
  光を待っていました。 凍えないで、元気に美しい花を咲かせています。
  もうすぐ春ですね♪♪




e0078883_2235625.jpg
e0078883_21393383.jpg



  病院の近くには、有名なエーグルという市場がありました。 ここも、
  週末には、小さな古物市がたちますが、今回は、工事中の為に、
  マルシェの写真になりました。  りんご1キロ、トマト500グラム、

  つでのお買い物をすませてきました。
  市価の半額ぐらいで買えるので、近所なら、毎日でも行きたい、
  新鮮で八百屋さんばかりの、マルシェで、」このあたりは北アフリカ
  から移民してきた方たちが、多くすんでいます。  パリ市内の、

   変り種、庶民の下町。


                ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ



      -------------------

  お仕事の後記


   沢山の買い物が出来た昨日でした。 調子にのって、今日は、皆さんと
   昨日の一日をたどってしまいましたが、とても充実した週末でした。

   ゲットしてきたものは、

   古いマルシェのかご 2
   ホーローのピッチャー1
   50年前のワインボトル3本

   アルミのワインラック 2
   鉄のつりハンガー4本

   ホーローのコーヒーポット 1
   シルバープレートのループ 3 (これは現行ものですが、お仕事用に)
   
   などなどでしたが、まじめにお仕事もしてますので、ご安心を!!
   
     

  
[PR]
by petit-simon | 2006-03-05 20:28 | つれずれに

☆ 写真 写真 写真 におわれてます ☆

 
e0078883_2575383.gif





      ようやく春らしい明るい光が見えるようになりました。気分も上昇中。
      でも、まだ、寒いので・・・・・・外出すると、震えるような寒さ!
     




e0078883_422384.jpg



   太陽の光が出たというのに、まだ、朝晩はマイナスの2度ほどですが、
   お花屋さんの店先では、ヒヤシンス、チューリップなどの色華やかな
   お花がめにつきます。  いつも見るのですが・・・・地べたの真ん中
   ヒヤシンスの横に並んでいるグリーンの草が、「猫の草」。

   勝手に自己流になずけているのですが、都会に住む猫ちゃん
   の胃の働きをたすけて、便秘にならないようにしてくれる、
   猫のサラダです。 都会に住んでいる猫ちゃんたちも、相当

   ストレスためている、人間と同じで~~~~!




e0078883_4335260.jpg




    キャフェボウルの写真です。 朝から、晩まで200枚くらいの写真を
    撮りました。 いくら、キャフェボウルが好きだとしても、大変な
    作業になりました。  1商品につき10枚くらいの割合で写した
    のですが・・・・・・・・・慣れなくてピンボケばっかりでした!
    我慢ー我慢してます・・・・・・映画に出てくる、かっこいい
    カメラマンには、とーていなれそうにないな・・・・。(--)

    (1950年ごろの、変わったボウルです。今まで、見たことのない
    色合いの不思議さが・・・お気に入りです。)



  
e0078883_4444197.jpg






     上の写真は、セミプロの知人の撮った「夕暮れのオルセイ美術館」
     です。今年の5月には、宇都宮で彫刻家の娘さんと二人で、
     個展をする予定なので、沢山パリの写真を撮って、帰国しました!

     ( オルセイ美術館は、古い駅を改造して美術館にしたもので、
     印象派の巨匠の絵画が、ずらりと並んでいます。)
     

     セミプロというだけあって、小さなオリンパスの一眼レフで、このような
     写真がとれました。 セーヌの川辺に、明かりが反映していて、
     ものすご~~くロマンチックです。

     いつか、私もこれくらいに・・・・デジカメの腕前があがれば・・・・・・・・
     いいな^~~。 今日も、ため息ついています。

     


   


               ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ





   
[PR]
by petit-simon | 2006-03-03 03:04 | 愛らしいボウル