<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

☆ 母の日にプレゼント ☆


e0078883_5434759.gif




   皆さん、こんばんは!しばらく画像をUPで出来ない状態でした。
   デジカメはまだ、入院先が決まらず・・・・・・日本で、購入したので、
   修理のできる人か、お店を探しています。 こちらのお店は、
   新しいのに代えなさいしかアドバイスしてくれない。
 
   思い切ってこちらで埒の明かないときには、里帰りをさせます。
   一年も使っていると、かなりの愛着があります。物を大切に
   しないきゃ~~~と、大反省!!!!!!



e0078883_549124.jpg




    上の写真は、ふるいカメラを引っ張り出してきて、撮影しました。
    まだ、なれない~~~~~~~。 悲観してる、母親に今日は、
    娘から一日早い母の日のプレゼントをもらいました。

    とても嬉しいです。 
    アンティークローズの香りピンクのお花のアロマローソク。
    ラベンダーのサボン、紺色の甘い香りのポプリでした。

    感激した嬉しい日です。つくずく、彼女の成長がうかがえます。



e0078883_62292.jpg




     夜になって、ろうそくの明かりを楽しんでいます。私の、仕事部屋は
     アンテークローズの香りで一杯・・・・・・・りんごのカフェボウルの
     上にちょこんと置いて、このボールちゃんともお別れをしました。

     私がもっている最後のりんごちゃん、来週は日本のコレクター
     サンの所にお嫁入りが決まっています。 お嫁入りなのに、
     なぜか今回は、他のボウルちゃんと一緒ですから、寂しいのは、
     私のほうでした・・・ね(苦笑)


     明日は、また早起きして市にかよいます。

     お天気になるように!!! お休みなさい~~~



   ワンクリックお願い♪♪♪人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif

   
 
[PR]
by petit-simon | 2006-05-28 06:09 | つれずれに

☆ 大変です!入院します ☆

e0078883_1392536.gif




   お騒がせのタイトルですが、この10ヶ月使っていたデジカメの事です。
   ズームの誤差作動というわけで、近いうちに入院、修理させる事になり
   ました。これからは、予備のふるいのに活躍してもらわないと・・・・・・・

   



   
e0078883_1423027.jpg




   パリの6区には、特別興味を持っていて、ここでは17世紀の建物が、
   修復されてまだ、使われているのにはおどろいてしまいます。20世紀
   初頭にも修復され現在にいたり・・・・・・・・という事は、400年もたって
   いて、レストランやお菓子屋さん、パン屋さんが並んでます、それと
   沢山のアーチザン(職人のお店)、ここしか手に入らない雑貨やさん、
   など、などが軒並みです。。

   パリに着たら、ぜひこのあたりマレー地区といいますが、散歩して
   見てください。メトロ、サンポールで下車。


   
e0078883_2445576.jpg



    こんな風に自転車を借りて、パリ中をめぐるのも、楽しそうです。
    コレなら疲れた時は、見たい場所に止まって見学できる。
    春から、夏には最適のサイクリング、冬はおすすめできません!

    右下の自転車のように、しっかり鍵をかけて、持ち主は食事中
    かしら????

    旧市内には、ピカソ美術館、お洒落なギャラリー、パリで一番美味しい
    アイスクリームを食べさせてくれる小さなお店とか、私も、見学したい
    ところがぎっしりと詰まっています。 時間が欲しい~~~~~




e0078883_2551586.jpg





      公園のお花畑は、目も覚めるような幾何学模様、みごとですね!!

      -----------------


      ここまでは、こわれてしまったデジカメのお写真です。
      次回は、古いカメラの出番ですが・・・・・・・・

      実は、もう一台一眼レフがあります。コレは、パートナー
      専用に使用中で・・・・・物を、すぐに壊したり。落としたりの私には、
      貸してくれそうもありません・・・・・泣く泣く、ふるいカメリアを
      だしてきまし~~~た。


       ワンクリックお願い♪♪♪人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif


      


 
[PR]
by petit-simon | 2006-05-16 01:44 | お店の話

☆ 春のお祭り ☆

e0078883_23351051.jpg




   8日の月曜日も今週は、第二次世界大戦の終戦記念日ということで
   休日。こちらも、メイデーとともに、5月は、2度目の3連休でした。




e0078883_23394341.jpg




    パリから50キロ、南に位置するこの小さな町、人口は6000人ほど、
    毎年、プロと其の村の住民で企画されている、マーケットです。朝から
    雨が降っていて、家を出遅れたのでたいしたものはゲットできず・・

    まあ、お祭りという事で、いい空気も吸い、久しぶりの休日です。町の
    入り口には、こんなアンティークの家々が、並んでいます。
    憧れのおうちです。たぶん、中庭は、素敵なんでしょう・・・・




e0078883_2348583.jpg




     去年も会ったおじさん。「何の取材?」ときかれました(苦笑)
     この方は、近隣の農家の方で、実際に家族の残してくれた、
     農耕器具を販売してました。 時間的に到着がおそくて、
     ほとんどたいしたものは残っていません。



e0078883_23523142.jpg





     町の中央広場、やっぱりアーチが残っていて、この町の城壁の
     一部だったんだろう・・・・・と、いらない想像まで・・・・・休日は、
     ほとんどの商店もしまっていて、こういう町おこしのお祭りを、
     田舎に住んでると、皆、楽しみにしています。日本だったら、

     日曜日も、休日も近くの駅前商店街まで行けば、何でもあるし、
     映画も見れるし、パチンコも出来る、でも、ここフランスの田舎は、
     何もないから、何かの趣味でも持たないと、退屈してしまう!!

     



e0078883_23583659.jpg





     そして、やっと見つけました。鈴蘭のブーケです。鈴蘭祭りには、
     間に合わなかったので、思いつきリ、大きな花束をみつけて、
     まんぞくしました。

     この日に、ゲットしたのは、昔のパン屋さんで使われていた、
     バスケットのかご2つだけ・・・・・・でも、このかごの色は、
     素晴らしいアートな色合いです。

     ごめんなさい、バスケットの写真をとろうとしてたら、
     今日はデジカメの調子がいまいちで、故障したみたい!
     なんか、いつも私が機械をいじると・・・・・・・調子が、狂うみたいで、
     壊すのが・・・・・私の得意になっていま~~~~す。でも、心配!!
     (涙)


          
    ワンクリックお願い♪♪♪人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif


   
[PR]
by petit-simon | 2006-05-11 00:04 | 蚤の市の記事

☆ モーモー アート ☆


e0078883_1252938.gif





    お天気もよく、お仕事しながら、昨日は、オペラ界隈の空気を吸いに、
    早足で通過してきました。  沢山の旅行者の方たちに、すれ違い
    ちょっと観光している気分をあじわえました。

    

e0078883_1293567.jpg





    オペラ座の前で、可愛い天子さんたちに出会いました。 
    お天気につられて空からまいおりてきて、ペイントしています。

    ちなみに「お誕生日おめ・・・・・・・」 と、 途中まで書き込んで
    いる様子。 お茶目な、後姿と、はしごをかけているところに、
    なんとも言えず癒されました!!!




e0078883_133207.jpg





     モーモーアート、ユーモアたっぷりに、サングラスをかけて、
     ミルクを運んでいる、モーモー君、今パリ中で一番の人気者では
     ないかな~~~~~、パリ市が毎年、5月になると主催してる

     アートなまちずくりの催しです。 数年前は、巨匠、ピカソの彫刻
     までも、町の広場に持ち出して、市民を楽しませてくれました。
     パリは文化的な行事をいろいろと計画していて、やはり、
     「芸術のまち」なんですね。



e0078883_1485255.jpg





     急に日差しが強くなってきたので、やはり旅行者の方も
     サングラスをかけてます。 早朝のオペラ界隈です。

     早めに切り上げて、次は、バスチーユのオペラ座にむかいます。




e0078883_252675.jpg




      またもや、モー君がおりました。 昨日は、一日中モー君に追いかけ
      られちゃいましたが、この分だと、シャンゼリゼとか・・・・他の、
      美術館とかで、モー君を見られるのかな?????

      バックは、バスチーユ(フランス革命の記念すべき所)のオペラ座
      前です。 この近くで、アンティークのお店を見学・・・・・
      また、アンティークの見本市も5月の14日まで、開催してるので、
      もう一度、行かなければならない!

      5月は、いろいろイベントが多いので、パリに行く日がふえそう・・・・



         -------------

     これから、沢山の写真を公開してゆきます。 プティ.シモンと一緒に
     郊外の町めぐりをいたしましょう。6月の末まで、古物市をめぐりの
     予定です。 本当は、地方にもでかけたいのですが、ちょっと、

     今年は、バカンスにも行けない状態のになりそうです。オンライン
     ショップも本当にのろのろと進行している間に、 注文が入って
     きたりと不思議です。もしも、シモンのサイトに来られる方で、

     商品を見てみたい方がいられましたら、コメントいただけたら、
     ごれんらくさせていただきます。
     よろしく、お願い申し上げます。
     






      
        
   ワンクリックお願い♪♪♪人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif







     
[PR]
by petit-simon | 2006-05-06 01:42 | ちょっぴり芸術

☆ すずらん祭りにデジカメをわすれた! ☆

 
e0078883_2184330.jpg






     こんばんは! 日記をかく時間がなくて、お仕事におわれていました。
     今日も市にでかけ、一日中・・・・・・6時間くらいあるきました。
     時々、郊外のマーケットにゆくと、降りた駅から2キロくらいあるくこと
     があって、其のときに素敵な家などの写真をとっているのですが!!





e0078883_2305778.jpg





   早朝あわてていて、デジカメをわすれてしまい、昨日は、写真を4枚
   くらいしか取る時間がなくて・・・・・・・ごめんなさい!!
   この駅は、朝の7時半にはじめて降り立った、パリから北西に25キロ
   ほどの小さな町・・・いや、村なんですが、みるとうり人影もなく、
   日曜日という事で、駅は、しまっていました。完全に無人の駅。





e0078883_2403294.jpg






    戻ってきた時は、周りの人たちが皆、大きな袋をかかえています。
    だいぶ収穫があったような話しをききましたが、車一杯、生活必需品
    を買い込んでいた若いカップルがいました。 郊外のマーケットは、
    プロのかたと、その町に住んでフリーマーケットに参加していて
    いるので、だいぶわれたりかけたり、こんなもの日本ではふてる!!
    傾向の物が多かった。

    たいていの駅付近では、こんな花壇が見られて、どこでもお花
    たちに出会うので、立ち止まりながらの一枚。




e0078883_2532528.jpg





   普通の平屋建てのおうち、通行人の目を楽しませてくれる
   のも、塀で囲んでないからです。 のどかでのんびりとした
   田舎の風景には、癒されています。  平凡な小さい村のおうちです(^^)





e0078883_2564782.jpg





     今週は、沢山のアンティークというより、ブロカントのものをみ
     てたのでちょっと疲れ気味ですが、 最後に、本当のアンティーク
     1910年頃のポーセリン(陶磁器)の写真を、お店のサイト
     に乗せるつもりで失敗~~~しました。(苦笑)

     皆さんは、こんなものたちは、お嫌いでしょうか?????
     私は、最近ロマンテチックな物も、受け入れられるように
     なってきたんですが??????、アンティークに影響され
     てきています。


              




   




          
 ありがとう、ワンクリック人気blogランキングへ
e0078883_18373024.gif



     





     追伸



      今日も、おもちゃのコレクター、ドイツの女性と偶然にメトロの駅
     で出会い、-緒になって市までの道のりもおしゃべりしながらで、
     短くかんじられました・・・・
     顔見知りが沢山できて、感謝しています。


     それから、すっかり忘れていたのですが、5月の1日は、日本と同じく
     メイディーの休日で、私たちは「すずらん祭り」と呼んでいます。
     いつからこのようなお祭りになったかの由来があるのでしょうが・・・・

     気候が北海道と似ているので、5月の森を散歩すると、ひっそりと
     咲いている野生の「すずらん」に出会います。

     この日だけは、取ってきたすずらんを、フランス中で売る事が許可
     されていて、みんなポケットマナーの稼げるひです。駅の近くで
     販売されていて、売り手は子供たち・・・・・・・・

     ああ~~~~、デジカメ忘れるなんて~~~~~(大泣)     
     そして、この日は、男性から女性にすずらんの花をプレゼントされる
     日でもあるんです・・・・・・今年一年があなたにとって幸福な年と
     なりますように!!!!、願いをこめて!!!

     





e0078883_644091.jpg









     そして、いたらないシモンのサイトにお越しいただいてる皆様にも、
     すずらんの香りをお送りしたい。





   







     

     
[PR]
by petit-simon | 2006-05-02 03:06 | 蚤の市の記事