「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

☆ 宝物さがし ☆


  
    毎日、寒い震えるような冬のフランス。 今日は、久しぶりの
   太陽が出ています。 皆さん、お元気で日本の歳末を、
   お過ごしでしょうか?  師走、先生も、走る・・・・・・

   そんな、説明を学校で学んだ記憶があります・・・・苦笑


    今、午後の15時半、太陽が出ているので、少し写真を撮ることが、
   出来ました。 戸棚を整理していたら、ガラスの香水瓶を
   発見です・・・・ ちょっと、皆様にも、ご紹介・・・・したくなりました!!!



   
e0078883_23285831.jpg




      昔、ロンドンの蚤の市で、購入したカットガラスの香水瓶・・・
     3個のうちの、2個ですが、美しい気泡に、今でも、うっとりと
     眺めていいる、時間が楽しみな瓶なのです????

      最近、アンティークの本に出ていたのですが、 こんなお品も、
    数少なくなたようすです。。




      
e0078883_2351386.jpg




        このブルーの美しい光が、なんとも暖かく、古いガラスの、
       魅力に取り付かれています。 時々、今でも、ポートベロー
       の市でも、見つけられるのかな???・・・・・・・・とか、
       思ったりもします。  アンティークって、ほんとに、縁、
       あの時、出会わなかったら、今の、お仕事をしていないかも!

        今だったら、まとめ買いをしそうでですね>>>>クスリ!
       




e0078883_23563758.jpg




       上の写真は、今年の秋に、加わった、磁器のキャニスターの蓋。

      おそらく、下の部分は、欠けてしまったのでしょう。 蓋だけ、
      ちょこんと、お店の端っこに鎮座していました。 目が合って、

      おうちに連れて行って~~~~と呼ばれてしまいました。 
     たわいもない、磁器の蓋・・・・・・・・それでも、私には、
     もう出会わないかも知れない、白磁の・・・・・・・美しい、蓋なのです・・・

       コレクターではありませんが、磁器のお皿、コーヒーカップ、
      などなど、古いものたちの美しさ、暖かさに、いつも、
      心惹かれるのは^^^^^^^^^^どうしてなのか????

       他人からみたら、たぶん、おかしなものばかり・・・
      集めているように、見えるのでしょうね。 でもでも、お気に入りを
      見つけられたときの、あの感激は・・・・・・一度体験したら・・・・
      ・・・・・・・・・・・宝物をみるたびに、よみがえってきて、
      いい思い出にもなっていま~~~~~~す。

      ああ、やめられない、アンティーク探し=宝物探しですね。
       


e0078883_635752.jpg




     上のカラスケース、いつかほしいな~~~~と、友人の家に
     行くたびに、ため息をついています。 中には、小さなリモージュの
     BOXや、小さなエンジェル、小さな磁器のお皿・・・・・・・

      小さいけれど、沢山の夢がつまっていますね・・・☆☆☆
      

       楽しい、週末になりますように!!!!



     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

     *~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
  

     お暇な時は、Petitsimonのサイトにも、遊びにお越しくださいませ。 
    お問い合わせにもお答えしていますく♪♪こちらから


  


        次回の更新は、火曜日の予定で、作業をしています。


        
[PR]
by petit-simon | 2007-12-16 00:16 | つれずれに