「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

☆ 世界中の人から愛される 街 ☆

皆様、こんにちは!!!!
週日なのに、朝から。。。お買い物。。。苦笑!!!!
ではなくて、東京から、
大切な友人家族が、やってきていて、こちらも、家族と

わんことともに、巴里に行くことになりました。

e0078883_533122.jpg


そして、その場所は、巴里といえども、たくさんの人々から、
愛されている、モンマルトルに出かけてきました。

午前中遅く、まず、キャフェで、おしゃべり・・・・・・・
お子様ずれのこの方から、心からの贈り物は・・・・・


e0078883_57641.jpg



このすばらしい、本で、先月、ちょうど出版されたばかりの、
「野菜からはじめる、やさしいフレンチ離乳食」

小さくて、目が離せないほど、エネルギーをたくわえてる、
1歳半のユーちゃんに、シェフ自ら離乳食を作っていて、
20種類くらいのレシピが入っていました。

大人ようにしても、十分使えそうな、お料理ばかりです。


シェフの大好きなモンマルトル滞在中のHOTELから
歩いて10分くらいの所にある、Le Moulin de la Galette
e0078883_5182375.jpg



で、軽い昼食でした。このレストランは、ルノアールが、「木漏れ日」という
絵を描いたところとして有名なのですが、高級というよりも、
キャフェ レストランの感じで、入りやすく、この日も、
大勢の、観光客でにぎわっておりました。


e0078883_522287.jpg



特に、ここのデザートは、お勧めです。


e0078883_5242461.jpg
e0078883_5251286.jpg

e0078883_6243627.jpg


2番目のミルフォ-ュには、イチゴも入っていて、絶品でした。
ほっぺたが落ちそうとは、このこと!!!!!
ソースのかけ方も、アートな色合いで、食べる前に思わず。。
見とれるほど・・・・・♪♪

e0078883_5341183.jpg


画伯、レオナルド藤田もここの入り口に、ちょこんと、お座りしているような。。。。。
女性の絵を残していたのかと>>>>。。。・・・大発見でした。


e0078883_5384846.jpg


おなかがいっぱいになったところで、お散歩は、モンマルトルの丘まで、
テアトル広場に向かいます。



e0078883_5414134.jpg



ポスターやさんの横をとおり、


e0078883_5435078.jpg

e0078883_6261255.jpg


広場に到着です。今日は、モンマルトルに住んでいた友人も一緒で、
ピカソが住んだ、アパート、ダリダ(有名な歌手)のかって住んだ邸宅、
。。。。などなど、説明ガイドつきの、旅行者気分の一日になり・・・


ほんの3,4メートル歩くたびに、ユトリロが好きだった、古い小道、
馬小屋を改造して、キャフェだったあたりに、たくさんのアーチストが
かつて住んでいたアトリエ・・・ダリの美術館・・・

お天気は、曇っていたのですが・・・・・

歴史の中を、ゆっくりとお散歩できたのは、よかったです。



e0078883_6103379.jpg



今日も、モンマルトルの丘は、たくさんの人たちが、
その魅力に惹かれて、集まっておりました。

世界中の人たちの愛する街、モンマルトル、いつ訪れても、
心地よい風が、さわやかにふいております。




=======================

 今週も、ほんの少し、サイトのほうに更新しております。

く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます

[PR]
by petit-simon | 2011-06-10 05:29 | つれずれに

☆ たまには巴里でお買い物 ☆

 皆様、おはようございます。早いもので、すでに6月に入り
ここのところ、知人が日本から来ていて、珍しく、巴里に
何度か出かけてきました。

e0078883_0491417.jpg



 朝晩は、結構冷えますが、、午後になると、このような、青空が出て、
気持ちのよい、初夏のお天気で、蚤の市日和といえます。


e0078883_0514396.jpg



 上のような、テントのお店が、行列で・・・・・ものすごい人並み。こんなに、
お天気がいいと、パリジャンたちは、臨時の蚤の市に出かけ・・・・・・・・
何やかにや、見つけるのが楽しみなそうです。



 
e0078883_0562068.jpg


  テラスで、軽食を食べるのが、大好きです。 この日は、ノルウェイ風のサラダ・・
 量もたっぷりで、ソースは、ケチャップが結構効いていたのですが、甘エビの
 1皿をいただいてきました。



e0078883_11857.jpg



  こちらの生ハムと、チーズの組み合わせも、美味しかった!!!!!!!
一人では、食べきれないほどの量ですが、毎回、このキャフェに行くと、
同じ、サラダを取りたくなります。苦笑!!!!



e0078883_143993.jpg



 歩きつかれて、木陰のテラスを見つけ、、、、、おしゃべりして、帰宅・・・・・・
お買い物は、多くはなかったのですが・・・・それでも、たまには、大都会に
行くのも、楽しいですね。 若者も、この国に暮らすと・・・・・
蚤の市が、大好きになり、掘り出し物をみつけに、週末は、出かけてきます。

実際、60,70年代のお洋服着こなしている女性も、多くて、
そういえば、生地なども現在の中国製には、東欧製には、飽き飽きしてきて
いるそうです。


今週は、明日も、聖天際の休日で、週末ではないのですが、お仕事で
出かけてきます。・・・この時期、どうしても、たくさんのアンティークを

ゲットしないと、さてさて、バカンスまで・・・・あと1月、できるだけ
蚤の市のはしごして・・・・・・特に、レースとか、生地は、今が、一番
出会いがあるので・・・・・がんばって、歩いてきます・・・・♪♪♪


   =======================

 今週も、お時間ありましたら、覗きにお越しくださいませ。

く♪♪こちらから
Webサイトのほうに、お越しいただけます

[PR]
by petit-simon | 2011-06-02 01:04 | 蚤の市の記事